119763023087716411143

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:26:51.14 ID:KCbw+Nu10
どうぞ



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:27:56.64 ID:o4g7ksrY0
宝石ってただの綺麗な石ころなんだぜ



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:28:34.58 ID:x9uEyblU0
ネットの進化、そしてソーシャルメディアの爆発的普及によって、テレビや広告などによるイメージ操作は、ほぼ効かなくなった。
ウソや誇張はすぐに検証され、バレてしまうからだ。
商品もサービスも、そして人間までも、その「中身」が可視化され、丸裸にされてしまう社会の中で、もはや人々は見栄や無駄なことにお金や時間を使わなくなる。
そして、大量消費的な流行に流されず、衣食住すべてにおいてより本質を追求するようになる。
この社会の“新しい次元”に、僕らはどのようにコミュニケーションと生き方を変化させ、対応していくべきなのか。




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:28:39.56 ID:TxdexkQ10
お前が寝て起きたらそれは本当にお前かな



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:28:57.64 ID:o/wBkM840
ぼくが死んだらぼくが無になってぼくの死は無になってぼくは死んで無いってことになる



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:29:57.70 ID:HkYvB6Vn0
人間は賢いが賢い分だけバカでもある
例えばわざわざ生存が難しい様な地域に足を踏み入れたりする
動物はそんなバカな事はしない
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896447328/netuyoinbou-22/ref=nosim/




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:31:39.13 ID:q9qpvGZO0
各細胞は三ヶ月で死ぬ
つまり三ヶ月前の自分と今の自分は別物




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:32:46.34 ID:agi5LBxbO
自分は自分であるが故に自分でなく、自分でないが故に自分である



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:33:31.50 ID:wETcf9ek0
犠牲無き世界など ありはしない

気付かないのか

我々は

血の海に 灰を浮かべた地獄の名を

仮に世界と

呼んでいるのだ




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:34:22.71 ID:374Th5PMO
死なない人間はいない
100年もしたら今いる誰も生きてない
ようは何をしてからあの世に帰るかが問題




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:36:35.35 ID:q1wpkJfZ0
人って何で生殖行為をしたがるんだ?



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:41:36.85 ID:Hb/p5Yej0
>>19
あらゆる生物の最終目標だから




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:39:22.90 ID:RGTT4vOk0
人生は運命ですべて決まっている

決定論に従い生かされている




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:40:33.09 ID:jaEQl0eu0
知る人は語らず
語る人は知らず




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:45:54.27 ID:pWpyNe2+0
説明できることは科学ですべて説明できる
それ以外は感じることのみによって存在する




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:47:13.31 ID:8i6jZ5qTP
以前のこと、わたしは夢の中で胡蝶となった。喜々として胡蝶になりきっていた。
自分でも楽しくて心ゆくばかりにひらひらと舞っていた。人間である自覚はまったくなかった。はっと目が覚めると、これはしたり、人間ではないか。
ところで、私が夢の中で胡蝶となったのか、自分は実は胡蝶であって、いま夢を見て人間となっているのか、いずれが本当か私にはわからない。
人間と胡蝶とには確かに、形の上では区別があるはずだ。しかし主体としての自分には変わりは無く、これが物の変化というものである。




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:48:17.83 ID:jMcXOErT0
瞬間移動と意識の連続性
主観とは…




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:49:31.18 ID:Vc1F4BZD0
愛してるとは分裂させると「愛」「してる」
ならば「愛」というのはどの様な行為で
何を「してる」のだろうか




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:56:12.13 ID:/M4oWp3bO
本当の死を知るものは存在しない



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:58:02.50 ID:bqhjZuTK0
俺の見ている色と他人の見ている色は同じなのかどうなのか



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:00:10.15 ID:Za5k9nIT0
>>35
右目と左目でもすでに色が違うんだよ




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 03:59:47.14 ID:/P82/IvpO
知らないことは全て怖いと認識される



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:09:25.56 ID:/M4oWp3bO
人間が何故、生殖を本能とするのか
大まかに言えば本能には自己の維持と種族維持であり、本能的に維持を望むように出来ている

逆説だが、維持を本能として最優先に組み込まなかった生き物は今日まで存在することが叶わなかった
現存する生き物はどんな形であれ生き残ること、種族を残す為に子を作ることを本能としているから、人間にも性欲がある




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:19:50.90 ID:wzmUQZa80
自分ってなんだろう



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:24:44.60 ID:Zw4KGnq50
もはや人間は種の繁栄を目的に生きていない



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:27:24.54 ID:1W6pyCUC0
大飢饉がきたら自分は人を食べるのか、それとも食べられる側にまわるのか 



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:36:09.36 ID:IOeaEmww0
現在を確認し続ける過去は現在



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:42:58.34 ID:p+2ChNkb0
神は死んだ何故なら人間が神だからだ。ニーチェ



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 04:49:39.31 ID:tX4j18NM0
意識は情報を処理している過程の副産物
人間と動物の最大の違いは情報を形によって残す技術が高いこと、今では離れた場所に情報を伝えることもできる
場所、時間(現在、過去)に関係なく情報を集約したものが今の人間であり
本能から背くような行動は膨大な量の情報処理をエラーしたものである
と宇宙人のおっさんが言ってた




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:04:32.69 ID:9xsf1CvjP
自分の視野以外に世界は存在するのか



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:09:36.35 ID:XR13XM8oO
人間の動物愛は生物間の共存の利と疑似愛で説明がつくんでは
虎が子豚を育てる時に可能であれば乳を与えるのと一緒で




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:11:58.94 ID:kA3JFBNQO
人の人生とは何か



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:21:00.56 ID:f87a2JxO0
完全な不死が可能になったら暴れたい放題できるなあ
そうなると秩序とか社会とか意味がなくなる
何か成し得たい夢とか希望とかも時間が解決してくれる
そういった生物が共存してるだけで結局今の状態と変わらない




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:21:15.18 ID:XR13XM8oO
クモだかに自らの体を子に与える種類があるらしいが、
ここから察するに個の生命の存続は必ずしも優先されるもんではなくて、
種の生を存続させる為の手段でしかないから
全ての生物が不老不死を願うと言う言葉では、個にかかる部分が大きいんで ちょっと違うかなと




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:31:01.39 ID:/M4oWp3bO
>>85
代表的なところではカマキリだね。オスは交尾の時に食われて死ぬ
不老不死はそもそも思想であって手段でないから本能の枠に収まるものじゃないよね




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:44:07.04 ID:i91xzg6W0
男は女を馬鹿にする
しかしそれはアナログ式単体生命存続から脱しようとした女の思惑の中

男を優秀にすることによって、元の女性の劣化もアナログコピーから解き放った女性の勝利




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:48:52.77 ID:8+QKQo/00
地球に住む人類にとって一日とは太陽が昇り、沈むまでの24時間
だが他の星で生きる生物にとっては太陽がない星で方が多いから、時間が人類と違う感覚
もしかしたら1分で生まれて一週間で死ぬ生物もいるかもしれない




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 05:52:35.79 ID:a2I+dw8i0
我全てを否定する
ゆえに我あり





哲学入門 (ちくま学芸文庫)
バートランド ラッセル
筑摩書房
売り上げランキング: 3,736